サービスをご利用いただいたお客様「ピタットハウス浦添店様(株式会社ライフコーポレーション様)」

浦添市を中心に地域密着でお客様のお部屋探し、アパートオーナー様の管理業務・空室対策を行うピタットハウス浦添店様(株式会社ライフコーポレーション様)にバーチャルホームステージングをご利用いただいた感想をお伺いしました。

どのような物件にバーチャルホームステージングを利用されていますか?

主に自社で管理している賃貸物件で利用しています。空室対策に力を入れているため、2か月以上の空室物件は危険と判断し、バーチャルホームステージングを利用しています。

当社では自社管理物件の空室を無くすことを最も重要視しており、大家さんネットワークなどの紹介で管理物件が増えていくことが多いためです。

入居率を高める施策をすることで、オーナー様にも納得いただくことができますし、他の物件管理を任せてもらえるなど、長期的な信頼関係を築き上げることができます。

インタビューに応じていただいた、ピタットハウス浦添店の塩川さま

賃貸物件での利用が多いとのことですが、オーナーさんの反応はいかがですか?

バーチャルホームステージングに関して、オーナーさんの直接の声は聞けていませんが、先ほど申し上げた通り私たちは目先の売上よりオーナーさんとの長期的な信頼構築を重視しています。

当社では積極的に管理物件の営業を行なっているわけではありませんが、バーチャルホームステージングにより入居率が高まったことがオーナーさんの紹介に繋がり、実際に他社から当社に管理移行してくださったオーナーさんもいらっしゃいました。

実際にバーチャルホームステージングを利用してみて、どういった点が良かったでしょうか?

これまでは入居促進策として実際に家具を設置したり、家具のプレゼントを行ったりしていましたが、バーチャルホームステージングを利用することで家具の搬出入が無くなり、一物件あたりの販促コストを抑えることができました。

家具を組み立てるのは何とかできますが、実際に入居が決まって家具を撤去する場合や、保管場所などを考えると、バーチャルホームステージングでその手間が無くなったのは助かりました。

バーチャルホームステージングはポータルサイトとの相性が良いと考えておりますが、特別な取り組みはしていますか?

ポータルサイトでバーチャルホームステージングされた写真を使って、物件情報の更新は必ず行っています。更新することで反響率が上がり、実際に入居が決まった物件もあります。転居を検討している方は、毎日のように物件情報を見ているので、写真を更新することで過去に見たことがある物件でも再び目に留まり、戻ってくる入居者さんが意外にいるなと感じます。

ポータルサイトでは、物件一覧で見ると外観写真や間取り図が多く、なかなか物件詳細ページに飛んでもらえません。当社はポータルサイトでトップ画にステージングされた写真を掲載していますが、ステージングされた写真があると差別化になり、物件詳細ページへの移行が増え、反響率が上がりました!

貴重なご意見、ありがとうございました!実際に家具の搬出入の手間が無くなったり、反響数が増えたとのことで弊社としても嬉しい限りです。

お客さまプロフィール「ピタットハウス浦添店様(株式会社ライフコーポレーション様)」

不動産・建築・資産活用を主軸として事業を展開しているライフコーポレーショングループ。
ピタットハウス事業では、物件案内・部屋紹介・賃貸仲介専門の店舗運営・賃貸管理・契約駐車場管理など、入居希望者のお部屋探しに特化した事業を行う。

関連記事